プロが不快に感じる美人の原因物質...引越しとは
*
ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化の身分証明者提出に関して

クレジットカード現金化の身分証明者提出に関して

クレジットカード現金化を専門業者に申し込みを行う際には身分証明書などの提示が必要です。

提示方法として以前はコピーしたものをファックスで送る方法が主流でしたが現在ではスマートフォンの普及もあり写真撮影をしたものを送る方法が主流のようです。

近年、他人のカードやスキミングした偽造カードを使用して現金化を行なう犯罪グループが増えてきており、ここ一年でも幾つかの犯罪グループが逮捕されたニュースを観た方も多いと思います。

そのような犯罪行為がある背景から現金化業者の身分書確認は厳しくなってきているようです。

犯罪に使われたカードでの使用が後から判明した場合にはその取引自体が無効になり申込者(犯罪者)に振込みを行った金額分の被害を被る為でもありますが、現金化業者もサービス業として会社が運営しているため反社会的行為には道徳的に加担しません。

グレーゾーンと呼ばれる現金化業者でも良識ある営業方針の会社では通常厳しい身分証明書確認は当たり前の行為です。

 

最近では身分証明書だけで提出すればクレジットカード自体を提出しなくてもよい業者も多々存在し、クレジットカードを提出させること自体を悪だと主張する業者や口コミサイトも存在しますが実際は逆だと思います。

もちろん提出されたクレジットカードを悪用する業者が存在する可能性もある為に出てくる主張ですが営業年数が数年あり会社として運営する業者が他人のカードを悪用するメリットは全くありません。

 

まずそのカードで何か悪用された痕跡が出た場合に真っ先に疑われるのは現金化業者です、逃げ隠れのできない営業をしている限り逮捕されるだけでメリットは有りません。

逆に本人のクレジットカードであることを確認しない業者の営業方針は裏を返せば決済さえ行えれば本人でなくても良く、犯罪行為でも構わない利益重視の反社会的業者と思われても仕方がありません。

また決済した後にトラブルが起きた際にも責任を取らないスタンスで複数の決済会社と取引を行っており、その取引自体も実態を申請しないで虚偽での契約を行っている可能性も考えられます。

そのような場合には現金化業者と決済会社間でのトラブルがもとで利用者のカード会社にも連絡が来る可能性も否定はできないと思います。

総合的な判断として優良業者を選ぶことが前提ですが身分証明書の確認をしっかり行い営業している業者の方が一般社常識を持ち合わせて運営する会社と判断できると思います。

優良現金化業者を探すならこちらから⇒ビックギフト 評判


タグ :

関連記事

参考書を古本屋に売る
参考書を古本屋に売るってありなんですね。 ああいうものは売れないものかななんて ...
クレジットカード現金化の身分証明者提出に関して
クレジットカード現金化を専門業者に申し込みを行う際には身分証明書などの提示が必要...